瞬きの途中でまた世界は変わる

かなり凝り性なヲタクの時系列まとめと現場レポと

奇行児重岡大毅のコンサート参戦歴と見学態度のまとめ-2015年総集編

2015年、数々のコンサート、舞台を見学し、

その落ち着きのなさから
『体がうるさい』
とまで言われた
 
f:id:konchan0827226:20160109190705j:image
 
彼の見学時の問題行動、発言等をTwitter等で目にした人は多いだろう。
 
その無邪気な様子に目を細める一方、「お前のコンサートじゃない!」「体がうるさい!」等と方方からに叩かれまくった2015年。
 
重岡大毅を応援する1人として、このまま年は越せない!
今年の汚れは今年のうちに落とそう!
という事で、自担の名誉挽回のために、2015年版重岡大毅の参戦歴と見学の様子をまとめてみました。
 
自分で記憶していたエピソードが殆どなので、曖昧な部分がある事をご容赦ください。
 
現場】
2/14 if or…
2/25 すばるソロライブオーラス
3/12 ブラブラ松竹
3/23 関ジュ 春松竹
6/13 えび城ホ2部
6/15 本日、家を買いますゲネプロ
7/19 関ジャニ∞リサイタル神戸2部
8/9 サマパラ中島健人ソロ昼
8/15 松竹 少年たち
8/29 キスマイワールド大阪初日
11/28 嵐Japonism京セラ
12/3 松竹 クリパ
12/18 関ジャニ∞元気がでるLIVE東京
 
事務所担かよ…
総現場数「15」
関ジャニ∞関係「4」
関西Jr.「4」
ジャニーズWEST関係「2」
 
結構まんべんなく、しかし、少し関西よりの超省エネ事務所担という感じでしょうか。
 
【2/14 if or…Ⅶ大阪】
昼公演の観劇にも関わらず、夜公演終了まで村上信五の楽屋で待機。
夜公演を終えた村上に
「僕はジャニーズ事務所の弟ですから!」
 
【2/25すばるソロライブオーラス】
会場に流れてるBGMに重岡1人だけノリノリで手拍子
 
 
【3/23 春松竹】
すぐ床に座る。
 
床に這いつくばって笑い転げる。
 
室向井金内重岡の4人で喋りだおす。
 
MCで説教を始める。
「お前ら(関西Jr.)!事務所の人あんまりおらんからってやりたい放題しすぎやぞ!今Twitterにすぐ書かれるからな!」(パソコンをカタカタするフリ)
 
春松竹謎の企画「イントロどう?」
が理解できない様子。
「こんな奴ら応援したらあかんぞ!!アホばっかりや!!(ファンに対して)よう団扇持てたな!!」
 
金内にアルバムの告知を促されるも、
断り、「みんな(関西Jr.の)歌聴きたいでしょ?」やけに謙虚。
もう一押ししてくれた金内を
「出しません!もう!」
と即答。
関西Jr.のパワーに終始押され気味で、お疲れモード。
 
ノリの悪い重岡を総叩きする関西Jr.達に対し、
「カッコつけてないし!」
と言いながら変顔しながら変な動きをしだす。
 
 
【6/13 A.B.C-Z城ホ2部】
花道に上がる。
「いや~恥ずかしいわぁ!」
河合郁人服装*1が変だと指摘されると、「いや!恥ずかしい!映さんといて~!さっき心斎橋で買うてん!」
 
戸塚祥太主演恋するヴァンパイアの感想を語り始める。
「恋するヴァンパイア、見ましたよ! 桐谷美玲さんのキバ、嫉妬で抜いてやろうかと思いました」
(自称戸塚祥太担当らしい。)
 
ペンラ演出に参加したがる。
河合郁人から持っていない人は、パーで対応の指示が飛ぶと即手をパーにする。
ペンライトを持っていないことを自分のパーした手をキョロキョロ見ながら戸塚祥太にアピール。
気をきかせた戸塚がバクステからペンラを投げ、受け取ると上機嫌。
終わったらしっかりと戸塚に投げて返す。
 
両手を上にあげて銀テープが落ちてくるのを待つ。
しかし、一本も取れず落ち込み手を降ろす。
 
アンコールで目の前で踊るSnowMan岩本照にファンサ(指差し)され、満面の笑みで、何度も指を指し返す。
 
トロッコで、回ってくるメンバーにファンサを貰おうと全力で叫ぶが、橋本&塚田気付かず落ち込むも、戸塚に気付いてもらい大興奮。
 
花道で踊る岩本照を真似して踊る。
 
アンコールでメンバーがはける時にかかるBGMのラストの決めポーズをしっかりやる。
 
塚リカの連続バック転の数を口に手を当てて数える。
 
メクルメクの後
指笛を鳴らして係員に怒られる。
 
 
【7/19 関ジャニ∞リサイタル神戸2部】
ペンライトとタオル持参。
 
言ったじゃないかが始まると柵から身を乗り出して真剣な眼差しでステージを見つめる。
 
ファンと一緒に無限大を熱唱
 
トロッコに乗ってきた関ジャニ∞に手を振る
 
トロッコで近づいてきた丸山にペンライトをつけて激しくアピール(強火丸山担)
 
丸山の挨拶に笑いはしゃぐ。
 
TWLでタオルを振り、サビが終わると疲れたのかだらんと手を下げる。
 
近づいて来るトロッコを見つめながらそわそわする。
ただのファン
 
 
KINGが登場した瞬間、柵から身を乗り出してステージを凝視しはしゃぐ。
 
 
 
【8/9 サマパラ中島健人ソロ昼】
「友達が来てくれてます」で登場。
 
健人のドリンクを開けて飲む。
(その後健人も飲む)
 
MC全てに参加。
全て重岡&健人トーク
 
終始、ステージ中央で正座、体育座り、立膝、ヤンキー座りなど(常に距離が近い)
 
中央ステージのカメラ前でごろごろ寝転がる。
 
超ハイテンションで、
「We're BADBOYS!HAHAHA、We're BADBOYS!HAHAHA!(連呼)」
階段の後に隠れ、ジャンプして頭だけ出して「We're BADBOYS!」
 
テンションが上がり、セットの階段を駆け上がって、スニーカーを片方落とし「即興シゲデレラ(シンデレラ)ごっこ」を始める。
 
ハイハイしながら健人に近づき、なんの脈絡もなくステージ上でポケットからiPhoneを取り出し、健人と自撮り。
 
MC 去り際に
健人に「好き好き好き好き!」と連呼。
恥ずかしくなりステージ端でうつ伏せに倒れる。
 
ステージ降りながら、健人の世界にどっぷり浸かったファン達に対して、
「正気を取り戻せ!みんな!」
 
1部終了後、楽屋で「良かったんちゃうん?(健人のモノマネ)」
 
 
 
【8/15 松竹 少年たち】
向井康二の紹介で上手から登場。
 
花道のセリの部分に立つ。
 
照明が当たると、
自分が出演していた
「少年たち 格子なき牢獄」の日記を読むシーンのセリフを言う。
『8月4日…いつものようにケンカ…』
 
劇中歌「僕に聞くのかい」を熱唱
『♪なぜここに来たのか~』
 
上手から登場した西畑大吾に
「うわー!なんか死んだやつやー!」
 
「少年たち 格子なき牢獄」の
劇中歌(フォーリーブスの「君にこの歌を」)を小声で歌う。
『♪さよならとお別れの~』
 
自分の話が長くなると察したのか、
ステージ上に体育座り。
 
3DパイナップルのTシャツ*2を突っ込まれると
「アイム パインって書いてあんねん!」
「『アイム ファイン』に掛けて『アイム パイン』と!梅田に行って買ってきました!」
 
   *1、*2 
重岡大毅の私服~時系列まとめ~参照
 
 
自分がかつてやっていた役を大西流星が演じていたことに感銘を受ける。
重岡「俺、(大西)流星の所やったから、そこに流星が出てきた時はグッとくるものがあった!
『8月4日…いつものようにケンカ…』って、あっこで泣いてたの俺くらいやで。
舞台が引き継がれていく瞬間を見たみたいな。あー、ここ濱ちゃん(濱田崇裕)やってたなーとか。Rivalも照史くん(桐山照史)と神ちゃん(神山智洋)がやってたやつ!」「いいねー!もう、噛んでる子とかもおったけど、すごいみんな全力やった!」
突然少年たちについて語り始めた熱い男
 
 
自分も出演したくなったらしく、
残り二公演あることを知ると、
「流星が日記開くところの下から出てきていい?トゥルル〜って!」
(闇を突き抜けて前の登場シーンの事)
日生バージョン↓
f:id:konchan0827226:20160109190345j:image
 
ペンラ付ける客席を見て
「これも懐かしいわ。こういう話始めると、みんながガサガサする感じもな」
 
 
 
【8/29 Kis-My-World 大阪初日 】
全ての曲を全力で踊る。
 
実際に見学中の重岡を見た
キスマイファンの方から
「重岡の体がうるさい」
という名言が生まれた。
 
Thank youじゃんを1人で全力で踊る。
 
北山宏光が向けてきた水鉄砲を隣に座っていた中間淳太を盾にしてかわす。
 
藤ヶ谷太輔が客席にプレゼントを渡そうと、「欲しい人ー?」と言われ、全力で手を上げるも、中間淳太に下ろされる。
 
 
【9/6 V6 大阪城ホール
「男だけ声出してみようか!男ー!」
の掛け声に
直立で挙手して「イエーーーイ!」
 
MCでステージに上がる。
自己紹介のあと何故か一発芸を披露
「ピッチャー第1球〜投げターン!」
 
Made in Japanを全力で歌う。
 
Can do! Can go!を全力で踊る。
 
この頃からこれらの重岡大毅の行動を実際に見たジャニヲタ達に、
「お前のコンサートじゃない!」と叩かれ始める
 
 
【11/28 嵐Japonism京セラドーム】
 
この時から、重岡暴走対策なのか、
見学の席順が
 
 
とお兄さん2人に挟まれる座り方をしたにも関わらず、その暴走は、止まる事を知らず…
 
櫻井翔の「大阪いけるかー?」の掛け声に、
ぴょんぴょん飛び跳ねて答える。
 
「男性も行けるかー?」に、
腕を上げて答える。
 
「子供も行けるかー?」に、
手を挙げて答える。
 
〈GUTS! 〉
サビを踊る
 
途中で中間淳太のお尻を叩くも無視される。
 
最後、体と腕を大きく左右に振り、故意に中間淳太にあて、頭を叩かれる。
 
〈Oh yeah!〉
喉に手を当てながら熱唱。
曲が終わると喉に手を当ててコンディションを確認。
 
〈Love so sweet〉
全力でボクシングのスパーリング。
10発右アッパー打つ。
指さして「フォーーーー!」
 
ターンして、右拳を突き上げ決めポーズ。
 
【12/3 松竹 クリパ】
自分がジャニーズWESTメンバーの中で松竹見学トップバッターだったため、「他のメンバーもくるから待っててや!淳太とかあいつ暇やから!
2.3回は来れるくらい暇やから!
俺あいつのスケジュール把握してるけど、結構暇やから!」
 
(ただの中間淳太大好き芸人)
 
 
お風呂セット持参で、松竹見学。
松竹座の風呂に入って帰る。
(松竹座を銭湯と勘違いしてる疑惑)
 
(ただの松竹座大好き芸人)
 
【12/18 関ジャニ∞元気がでるLIVE東京】
 
【11/28 嵐Japonism京セラドーム】の暴走の末、とうとうメンバーに見放されたようで、ほかのメンバーは、前列に椅子を連ねて座り、重岡のみ、後列に座る形に。
 
後列            重岡
前列    小瀧濱田神山藤井
 
前列の4人分の幅を取り、すべての曲を全力で踊る。
 
永遠と頭を振る。
 
「子供エイター!!」
の掛け声に、両手を上げて
「イエーーーーーーイ!」
 
〈LIFE〉
エアドラムを全力でたたく
 
〈ズッコケ男道〉
通常振り付けではなく、DJ風に左右に揺れる。
 
〈前向きスクリーム〉
人差し指ではなく、親指を立てて踊る。
 
 
〈TWL〉
自分のマフラーを振り回す。
 
 
トロッコで関ジャニ∞が通ると、見学席の他メンバーは、お辞儀をするが、1人だけ笑顔でお手振り。
 
カメラに抜かれ大興奮。
リズムに乗って飛び跳ねながら自分のマフラーを振り回す。
 
ファンサを全て重岡に奪われたと苦情も多数
 
〔総括)
自担の名誉挽回を願いまとめてみましたが、逆に墓穴を掘りました(^^;
 
【3/23 春松竹】では、テンション低めだったのにも関わらず、
【8/15松竹少年たち】では、いつものハイテンションでしゃべり倒した重岡さん。
2015年は、月を追うごとにテンションが高くなっていったことが伺えます。
 
彼の「すぐ床に座る」悪いくせが顕著に出ているのも伺えます。【8/9サマパラ健人ソロ】のように、ふわふわの世界観を作り出すこともあれば、少しだらしないクセと捉えられてしまう事もあるので、これは考えもんかなと。
 
【6/13 A.B.C-Z城ホ2部】では、落ち着きは無いものの、まだ、目撃者達からも「可愛い」という言葉が目立ち、
【8/9サマパラ健人ソロ】でも、
それは、健在。
むしろ、ステージ上が花畑と化し、重岡のテンションの高さは、多くのヲタに癒しを与えた。
 
ではなぜ、今現在のように「体がうるさい」とまで言われるようになったのか。
 
重岡大毅=見学態度が悪い
というレッテルが貼られるようになったきっかけは【8/29 Kis-My-World 大阪】のように思われます。
一部のキスマイ担の方々には彼のハイテンションは、あまり快く受け入れられなかったようです。
 
これを機に
重岡大毅=見学態度が悪い
と、ゆく先々の会場でレッテルを貼られてしまうこととなってしまったように感じます…
 
 
とうとう、一緒に見学しているメンバーにも放置され、1人で踊り歌い跳ね続けた重岡さん。
 
自担の喜びは、ヲタの喜び。しかし、ここはぐっとこらえて、
重岡さん、2016年は
程々にお願いします。